ヨガの聖地ウブドでおすすめなヨガスタジオはヨガバーン!

バリ

こんにちは、みさと(@mitikusa_tweet)です。

ヨガをしている人なら憧れの、ヨガの聖地で行うヨガ。インド、ニューヨーク、ハワイなどいくつか聖地がありますが、バリにあるウブドもヨガの聖地の一つとして人気のスポットです。

バリに訪れたときに、わたしももちろんヨガもしてきました!ウブド最大級のヨガスタジオ「Yoga Barn(ヨガバーン)」でヨガをした様子をご紹介します。




ヨガバーンへの行き方

ヨガバーンはウブドの中心部内にあるので、アクセス便利。

空港のあるエリアからは車で約1時間〜2時間。ホテルのあったジンバランから朝6時に出発をしたら、渋滞が始まる前だったので1時間でつくことができました。

昼間は渋滞必至なので、2時間は見ておいた方が良いと思います。

移動には車のチャーターが便利

ウブドには、バスでも行くことができますが、車のチャーターの方が便利だなと感じました。

ウブドは狭いと思っていたのですが、徒歩で回れるのは中心部。意外に広くて(失礼!)近くの寺院の「ゴア・ガジャ」に行くのにも車で5分くらい山道を走ることに。

棚田で有名な「ライステラス」もバリらしくて見たかった景色。が!これはウブドではなく、ウブドから車で30分ほど走った場所にありました。(行ってから気づいた!)

ウブド内にステイするのならレンタサイクルなどを利用するのが便利。1日だけの滞在ならば車が便利です。わたしは飛行機の関係で半日の滞在だったので、絶対に車で正解でした!

 icon-check-square-o 関連記事:バリ島内の移動には、車のカーチャーターが便利!

ヨガバーンは緑に囲まれたスタジオ

出典:Yoga Barn

ヨガバーンは緑に囲まれたスタジオで、入口が2つ。上の入り口にはパーキングもあります。

中庭も綺麗なので、時間があればゆっくり眺めてみてみてください。落ち着いたジャングルみたいで居心地がよかったです。

レッスンは予約不要

レッスンを受けるには、受付でレッスンフィーを支払って、スタジオに直接行けばOK!

予約せずに、直接行けばレッスンを受けられるので、事前にクラスの時間や内容を確認しておくと良いと思います。朝7:00〜夜21:00までスケジュールがみっちり組まれています!

90分クラスなので、中身や時間を見ながら選んでみると良いと思います。毎月変わっているようなので、行く時期に合わせてご覧ください。

ちなみにわたしは、初心者の旦那と受けたので、初心者でも大丈夫そうな7:00〜の「Morning Flow」というクラスを受けました。

Yoga Barn Classesを見る

ヨガバーンに着いたら受付へ

ヨガバーンに着いたら、受付に行きましょう。どのクラスに出たいかを伝えて、一人130,000Rp(約1,000円)を払うと、1レッスンを受けることができます。

着替えが必要なければそのまま直接スタジオへ。不便でなければ、ヨガができる服装でくるのがおすすめです。

 icon-pencil-square-o わたしが持って行った持ち物
・ヨガウェア(タンクトップにレギンス。上からワンピースを羽織って着て行きました)
・水
・タオル(汗拭き用+気になる人はヨガマットにオンするものもあると良いかもorヨガマット)

お手洗いが必要な場合は、受付の左奥にお手洗いがありました。

素足で入るお手洗いだったのですが、とても清潔で驚きました!

外国のお手洗いは特に良い印象を持ったことがなかったのですが…さすがヨガの施設だけに、浄化されている感じです\( ˆoˆ )/

準備ができたらスタジオへ

着替えも済んだら、スタジオへ行きます。自由な場所にマットをしいて、準備をしていきます。

マット、ボルスター、ブロック、ブランケットと必要なプロップスは揃っています。ありがたいことに、自由に使っても大丈夫でした!

30人以上収容していたスタジオでしたが、それでもプロップすが余るほど準備してありました。素晴らしい!

気になるマット事情は許容範囲

ヨガマットの臭いや汚れが気になる人は多いと思います。

使ってみて汚れは気になりませんでしたが、臭いは臭くはないけれど、ふんわりと香りがした気がします(笑)

持ち物のところにも書きましたが、気になる人は自分のマットか、上に敷くタオルなどを持って行った方が良いと思います。

男性も女性もごちゃ混ぜのクラスなのと、レッスン終了後にマットを拭く人と拭かない人がいて、それも特に指示がなく任されていたので、気になる人はぜひタオルやマットを持参してみて。

何人かマイヨガマットの人がいました。

“Morning Flow”のレッスンはオールイングリッシュ

楽しみにしていたヨガのレッスン。わたしの参加したクラスの担当はMarcus先生という男性の先生でした。男の先生のレッスンも、英語でのレッスンも初めて!

癒し系の声の先生でしたが、ずーっとイングリッシュで喋り続けていてすごいなぁと思ってしまいました。

英語力はまぁまぁなわたし(字幕なしの映画を見て、80%くらいはわかる気がしている)、ヨガのレッスンは半分くらいしかわかりませんでした!!!びっくり!!!

独特の言い回しや、癒し系ゆえの声が通らず、周りの人を見ながらついていく感じでした!

90分のレッスンは、呼吸やポーズなどをたっぷり行うので、途中で汗が出てくるくらいの気持ちの良い運動量でした。

朝一のレッスンだったから気持ち良いくらいだったのですが、昼間だと暑くてもっと汗が出てくるかもしれません!

猿の御一行様のお通り!

私たちのレッスン中には、猿の御一行様がスタジオを通り抜けるという事件が起こり、レッスンがストップしました!(笑)先生も「何年もヨガバーンでレッスンをしているけれど、スタジオに猿が入ってきたのは初めて!」と驚いていました。

こんなハプニングもウブドらしくて、とても癒される空間でした。

先生はバリ人(英語ペラペラ!)の先生から、カナダ、アメリカなど世界中から先生が集まっているようです。

ヨガ素人でも全然大丈夫

レッスンを受けていて、ヨガインストラクターをしていそうな玄人ばりなスタイルとポーズをしている人もいれば(大抵前を陣取っている)、「全然ヨガをしたことがありません!」と言いたげなふくよかな女性や、ガチガチに体の硬そうな男性も何人も受けていました。

ヨガが素人だけど受けられるかな…と心配な人も、全然気にしなくて大丈夫だと思います。

ただし、選ぶレッスンがPower yogaなど強度が強めのものだときついと思うので、優しそうなレッスンを選んでくださいね。

 icon-check-square-o 関連記事:初心者でも安心して受けられる!ヨガレッスンの選び方

レッスンが終わったら中庭散策がおすすめ

ヨガバーンは施設内も綺麗なのですが、中庭も綺麗で、とても良い気が流れている場所だなと思いました!

本当に居心地がよかった!

友人と待ち合わせをしていたので、足早に出ることになってしまったのですが、時間がある人は園内を散策するのがおすすめ。

  • 受付横のヨガグッズ
  • 中庭を散歩
  • カフェ
  • ゲストハウス
  • スパ

などゆっくり過ごすとまた違った空気を味わえると思います。

ゲストハウスにステイしてじっくりとヨガと向き合うのも素敵です。

***

ヨガバーンでのヨガレッスンの様子をご紹介しました!

せっかくバリに行くなら、ヨガの聖地ウブドでのヨガは外せません♡気になるスタジオをチェックしてみてくださいね!

ヨガバーンの基本情報

アクセス:車のチャーターが便利。主要観光地に滞在している場合はバスでウブドまでアクセス可能
所要時間:ジンバラン地区からは車で1時間〜2時間ほど
料金:1レッスン1人130,000Rp(約1,000円)
HP:Yoga Barn

※2018年6月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトなどでご確認ください。

バリに行くなら航空券+ホテルのセットが便利だった

バリの現地では自由な旅が楽しいですが、ホテルと航空券はセットの方が安心です。泊まるところは確保しておくと、現地についてもとっても安心!

バリでは、1泊1万円くらいで、日本では考えられないくらい豪勢なホテルに泊まることもできました!

JTBのサイトでは、24時間空席照会とオンライン購入ができます。夜中でも確認することができるし、お互い仕事でカウンターに行くのに都合がつかない!なんて働く人にも便利です。

わたしもネットからの予約で、バリ行きを決定。簡単すぎて驚きました。希望の航空券とホテルのセットを見つけたら、カード決済すれば予約完了です。

あとはWeb上で航空券のeチケットと、ホテルの予約票をダウンロードして印刷すれば、準備完了。渡航先で予約票を見せるだけで、全てうまくいきました。

今までカウンターで受けていた接客の時間と説明、そして後から届く分厚いパンフレットや、お土産の冊子なども一切なし♡身軽に旅行をしたい人にはぴったりです!

一度チェックしてみてはいかがでしょうか。


海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

こちらの記事もおすすめです



misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事