• HOME
  • mitikusa
  • バリ
  • バリのローカルフードを食べるならココ!ピリ辛好きにはたまらないナシアヤム

バリのローカルフードを食べるならココ!ピリ辛好きにはたまらないナシアヤム

バリ

こんにちは、みさと(@mitikusa_tweet)です。

「バリで食べたごはんの中で1番美味しかったごはんは?」と聞かれたら迷わずココ!と答えたくなるローカルフードをご紹介します。

ピリ辛好きにはたまらない「ナシアヤム」というチキン料理です。




ナシアヤムは「鶏ごはん」

バリ語はとてもわかりやすくて、「ナシアヤム」は

ナシ=ごはん + アヤム=鶏 : 鶏ごはん

というそのままのネーミングなんです。鶏肉料理とごはんがワンプレートでいただるバリ料理です。

わたしが行った「ワルン・ナシ・アヤム・イブ・オキ」はローカルに大人気!地元の友人に連れて行ってもらったお店で、なんとメニューはナシアヤム1種類というから驚きです!

ワルン・ナシ・アヤム・イブ・オキの行き方

ワルン・ナシ・アヤム・イブ・オキ(通称イブオキ)への行き方を説明したいのですが、連れて行ってもらったのでよくわかりません(笑)ごめんなさい。

空港からは約20分で着くようですが、渋滞する道なので、時間には余裕を持って行ってくださいね。ジンバランのバイパスを通って、ケンタッキーやマクドナルドの道を曲がり、小道を入っていきます。

駐車場はお店よりもさらに小道を上ったところにありました。

icon-check-square-o こちらの記事も読まれています:バリ島内の移動には、車のカーチャーターが便利!

メニューはナシアヤム、ただひとつ!

んー♡写真を見るだけでヨダレが出てきます!メニューはナシアヤム1種類ですが、「辛いもの」「辛くない」ものの2つが注文できます。

わたしは怖かったので「辛くない」ほうをチョイス。それでもとってもスパイシーでした!一緒に行ったバリ人の方はむせていました(笑)

辛いものが大好きなわたしは、もう少しスパイシーでもいけたかなと思いました。

ごはんの周りには、

  • ピリ辛なソース
  • 鶏肉
  • ゆで卵
  • 緑のポリポリした野菜(これが本当に美味しかった♡)
  • つくね(店頭で炭火で焼いています)
  • ピーナッツ(辛味を抑えてくれるそう)

がもりもりと盛られていて、これを混ぜながらいただきます。

唐辛子は噛むと本当に辛いので、抜きながら食べたほうが安心です。

ピリ辛な中にたくさんの旨味が出てきて、食べる場所ごとに違う味を楽しめました。ホロホロのお肉に、豆や野菜のポリポリの食感。

味も食感も複雑に絡み合って、たくさんの顔を見せてくれます。食べる場所によって味を変えていくから、食べても食べても飽きません。

思い出すだけでもまだヨダレが出てきてしまいます🤤♡

ゆっくりしたいなら2階席

dr. DK Hartonoさん(@dr.dk_official)がシェアした投稿

1階の店頭ではつくねを炭火で焼いていて、店のお姉さまたちが忙しそうに用意してくれています。たらい級に大きなボウルに、たくさんの具材を準備しています。

奥には席もありますが、たくさんのローカルの人で賑わっているので、ゆっくりしたければ2階席へ。接待で使うような大きなテーブルなどもあり、違う趣を味わえます。

私たちが行ったときには中国人御一行様がいらして、ガヤガヤしていました!

セットのアイスティーは激甘なので甘さ控えめに

@audimotがシェアした投稿

セットのアイスティーはバリ風の甘目。日本では考えられないほど甘いお茶です。

「甘さ控えめ」も注文できるので、わたしは甘さ控えめに。が!!びっくりするほど甘かったです。

おそらくピリ辛なナシアヤムとセットで食べて、辛い+甘いの極端さを味わうのかもしれませんが。とにかく甘党でなければ、ぜひ甘さ控えめにしてみてくださいね。

まとめ:ナシアヤムを食べるなら外せないお店!

バリで1番美味しくて、とっても感動したごはん、イブオキのナシアヤムをご紹介しました!できるならまた食べたい味です。

バリに訪れたときは、人気のローカルフードも食してみてくださいね\( ˆoˆ )/もう一度食べたくなる味でした♡

おまけ:バリステイは自由旅がおすすめ

バリに行く際には、ホテル+航空券のセットがお得で便利でした!

現地へのチケットと、ステイ先を確保したら、あとは自分たちなりのオリジナルの旅ができます。

Webからの申し込みだと、好きなホテルや安い航空券など、納得いくまで自分で調べることができました。

24時間いつでも予約可能なので、忙しくて店舗のカウンターに行けない人でも、旅の手配ができて便利

バリに気分が向いてきたら、一度サイトをのぞいて見てくださいね。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

こちらの記事もおすすめです

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事