ライターの仕事を徹底解説!求人情報の見つけ方や未経験からなるには?

ライターの仕事内容アイキャッチ
LIFESTYLE

ライターの仕事に興味があるけれど、どんなことをするんだろう?と気になりませんか。実際、未経験から始められて、在宅で副業できるおすすめの仕事です。こちらの記事では、ライターの仕事内容について詳しく解説します!求人募集情報や転職・フリーでやっていけるのか、未経験でなるにはなどをまとめました。

misato
misato

私はライターを初めて3年目ですが、会社員時代の給料よりもライターで稼げるようになりました!

ライターの仕事内容

まずはライターの仕事内容について見ていきましょう。ライターの仕事の種類は多岐に渡りますが、ざっくりまとめると以下のとおり。

● Webサイトの記事執筆をする
● 広告や企業パンフレットの文章を作成する
● 雑誌のインタビュー取材をする
● レストランや観光地などに実際に行って記事をまとめる
● 体験談執筆
● アンケートに回答

100文字程度でOKの仕事から、1万字以上の大型の仕事までさまざまです。料金もなんと1円と格安のものから、何万円と稼げるものまでスキルアップに応じて、大きく稼ぐことも可能になります。

misato
misato

上記に書いたこと以外にも無限大に仕事内容があるので、求人をチェックしてみてくださいね!

ライターの仕事の求人募集

ここからは、ライターの仕事の求人募集について見ていきましょう!「働き方」と「求人募集の探し方」をご紹介します。

ライターの仕事の働き方

ライターの仕事は、いろいろな働き方があります。

● 企業にライターとして勤める
● 昼間は会社員、夜と土日は副業で働く
● フリーのライターとして活動する

など、自分の希望に合わせて働くことが可能なのが魅力。転職してライターを目指す人もいますし、私のようにフリーでライティングスキルを高めて収入アップを狙う人もいます。

ライターの仕事を見つける方法

ライターの仕事の求人募集を見つける方法は、大きく分けると以下の2つ!

● 転職サイトでライターの社員募集を見つける
● フリーライター募集の案件を見つける

正社員としてライターをしていきたい人は、転職サイトに登録して、高案件をみつけるのがおすすめです。企業に所属している分、収入は安定していて福利厚生が受けられ、会社に育ててもらえるのがメリット。しかも個人ではできないようなレベルの案件も、任せてもらえるかもしれません♡

dodaに登録する

もしくは、フリーライターの募集案件をみつける方法もあります。副業や在宅でライターを始めたい人は、下記のサイトを登録してチェックしてみてください。

クラウドワークス
ランサーズ
シュフティ
● Bizseek

私の肌感覚だと、クラウドワークスは文字単価が高い案件が多く、ランサーズは気軽に始められるアンケートから長期で続けられる案件が多いです。シュフティは高単価の案件が少ないですが、初心者で始めてから3年以上お世話になっているクライアントさんとつながっていることもあり、シュフティは外せないおすすめサイトです。そしてBizseekも高単価の案件が少ないものの、手数料が最安級なのがおすすめポイントです。

どのサイトも「ライティング」の仕事で検索してみると、意外とゴロゴロライティングの仕事が転がっているので、未経験の初心者でも始めやすいですよ。

misato
misato

人脈も大切にするのがおすすめです。私は前職のつながりから、大企業の広告などを担当するようになりました♡

ライターに未経験からなるには?仕事に必要な資格

ライターに未経験からなるには、必要な資格はありません!始め方はいたってシンプル、応募するだけです。たとえば以下はランサーズの応募画面で、「タスク・作業の仕事・依頼」で検索して出てきたもの。

ランサーズイメージ

たった3分で110円稼げるような仕事もたっぷりあるので、まずは書く練習をしたい人は、こういったものから始めるとよいでしょう。私も最初はとにかくアンケートやタスクをこなして、頭の回転を速くすることや、文章になれること、経験値を積むことを意識しました。だんだん慣れてきたら、文字単価を気にしていくとよいです。

下記は クラウドワークス のライターの仕事ですが、文字単価2円以上のものばかり♡文字単価は書けば書くほど、料金が上がっていくので、慣れてきたらこのような案件を狙いましょう。クラウドワークスイメージ

たとえば文字単価2円なら、「2,500字×2円=5,000円」 となるので、1〜2時間で仕上げられたら結構いいお値段になりますよね!このようにライティングスキルをあげながら、高単価の案件を見つけることで、収入アップをはかることができます。

高単価を狙うならSEOスキルは必須

資格はないと言いつつも、高単価の案件を狙うならSEOスキルは必須です。SEOスキルとは、Googleの評価で記事が上位にいきやすくなるためのお作法のようなもの。最初は全然わからなくてつらい思いもしましたが、今はSNSやサイトでわかりやすくまとめてくれている人もいるので、みながら勉強しています。

スクールに通ってライターになる方法

自力でなれるといっても不安になる人も多いですよね。そんな人におすすめなのがスクールに通ってライターになる方法です。SHElikes(シーライクス)、WEBデザインやライター、マーケターの講座が学べる女性向けのキャリア支援サービスです。おしゃれな教室は表参道、銀座、名古屋にあります。

ライターコースでは文章を書く仕事に興味がある女性のためのライティング講座が受けられます。全7レッスンで、2〜3ヶ月の受講で、初心者でも文章の書き方や企画、取材方法を身につけることが可能です。稼げるようになるための知識や、文章や記事制作の基礎を得られるので、これから副業やライターを始めたい人にぴったりです。まずは無料の体験レッスンがあるので試してみてください。

SHElikes(シーライクス)の無料体験

ライターの仕事はブログでもできる!

そしてもう一つ、ライターの仕事はブログでもできます!書くことが好きな人は、ブログで日常をつづって収入につなげるのもよいでしょう。ブログの使い方は日記以外にも、以下のような使い方ができます。

● 日常をつづる
● 自分のブランドや考えを伝える
● ビジネスの広告用として利用する
● 集客のために使う

ビジネスとして考えている人も多いので、その中から広告収入についてみてみましょう!

広告収入で稼ぐ方法

広告収入は、ブログの中に広告を入れることで、クリックして商品を購入してもらうことで収入になる仕組みです。たとえば、以下のような広告サイトがあります。

afb
A8.net
● もしも

afb(アフィb)は季節に合わせたおすすめ特集などが組まれていて、使いやすいアフィリエイトが揃っています。美容系、健康系、脱毛など幅広いジャンルの広告を取り扱っています。A8.netは、化粧品から日用品など幅広い商品が揃っているサイトです。カードやネスレなど、高額報酬のものも揃っているので、登録していて間違いありません。

もしもも幅広いジャンルが揃っていて、個人的には1番使いやすく感じています。YahooやAmazonの商品を扱いたい人におすすめです。どのサイトも会員登録は無料なので、とりあえず登録しておくのがおすすめです。それぞれ扱う広告も異なるため、チェックしておくことをおすすめします。

ライターの仕事を始めてみよう!

ライターの仕事は未経験から始めることができ、求人募集もたくさん行われているので、気軽に始められる仕事です。スキルを身につければ高単価の案件も狙うことができるので、副業だけでなく、本業の在宅ライターとしてフリーで活躍することもできます。

旅をしながら稼ぐノマドも夢ではありません!ライターの仕事が楽しくできますように♡不安な人はSHElikes(シーライクス)のような講座やキャリア支援サービスを効率よく利用して、未来の自分に投資しましょう。

SHElikes(シーライクス)の無料体験

おすすめの関連記事

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事