ヨガインストラクターに向いている人の8つの特徴・適性ポイント

ヨガインストラクターに向いてる人アイキャッチ
YOGA

ヨガインストラクターを目指したいけれど「自分は向いているの?」と不安になることがありますよね。スクールで資格取得をしてからしんどい思いをする前に、ヨガの仕事や職業について知っておくことがおすすめです。こちらの記事では、ヨガインストラクターに向いている人の適性や特徴についてまとめました。スタジオレッスンで必要なスキルもご紹介します。

ヨガインストラクターに向いてる人の特徴・適性

ヨガの画像

ヨガインストラクターに向いている人の特徴や、適性ポイントを一覧にしました。大きくまとめると、以下の8つです。

● ヨガが大好き
● 明るく前向きな性格
● コミュニケーション力がある
● 人の役に立ちたい
● 精神的・内面の世界に興味がある
● 体力・体型作りをしている
● 努力し続けられる
● 営業力がある

ヨガのインストラクターはスポーツが苦手でも、年齢に関わらず活躍することができて、やりがいの大きな仕事です。どんな人が楽しめるのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ヨガインストラクターに向いてる人①ヨガが大好き

ヨガの画像

ヨガが好きなことは第一条件です!「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、ヨガが好きだからこそ練習も頑張れるし、生徒さんに教えるときにも愛情を持って取り組むことができます。生徒さんも「ヨガが好き」が伝わってくる先生からヨガを教えてもらった方が、自分も楽しくヨガができるはずです。

またヨガが好きだからこそ学びも深くなるため、ポーズの教え方も上手になる先生が多いです。知識も豊富で楽しいレッスンをしてくれる先生には、人気も集まってきます。

ヨガインストラクターに向いてる人②明るく前向きな性格

夏の画像

笑顔に人が集まるので、明るく前向きなキャラクターである人もインストラクターに向いているでしょう。ヨガをやってる人の特徴は、呼吸が深まるので情緒が安定していて幸せそうなこと。クラスに来てくれる人の中には、心身の不調を改善したい人もいるので、うまく改善するように導けること、言葉かけも大切です。

またフリーランスで活動するときは、求人に応募したり交渉する際にそのキャラクターが手助けしてくれるはずです。

ヨガインストラクターに向いてる人③コミュニケーション力がある

女性の画像

人が好きでコミュニケーション力が高い人は、人気が出ます。また、相手のことをちゃんとみていることも大切。一人一人に合わせたきめ細かい指導をすることで、満足度も高くなります。レッスン中はもちろん、レッスンの前後の時間も大切なコミュニケーションの時間になります。

求人募集した時も、面接やオーディションでコミュニケーション力を発揮できれば、合格率も高まるでしょう。

ヨガインストラクターに向いてる人④人の役に立ちたい

親子ヨガの画像

ヨガを通じて「人の役に立ちたい」と思う気持ちも大切です。ヨガスタジオに来てくださる人は、「ダイエットをしたい」「体の不調を改善したい」など理由があるはずで、その思いを汲み取って、ヨガを役立ててもらうのがわたしたちの役目です。

常温ヨガには常温ヨガの面白み、ホットヨガにはホットヨガの面白みがあるので、それぞれを伝えることも大切でしょう。ヨガを通じて社会貢献できることも、ヨガインストラクターの大きなやりがいや魅力です。

ヨガインストラクターに向いてる人⑤精神的・内面の世界に興味がある

ヨガの画像

ヨガをしていると、リラックスしてくる心の変化や、自分自身の内面の変化に気づく瞬間があるはずです。精神的な世界やスピリチュアルな世界に興味がある人は、ヨガに向いているとも言えます。

ただしこの手が苦手なお客さまの中には、「ヨガインストラクターは胡散臭い」と感じてしまう人もいるので、スピリチュアルな話は人を選ぶことも大切です。この世界を理解したり勉強するからこそ、伝えられる幅や奥深さも変わってきますし、スピリチュアルな話が好きなお客さまには喜ばれるでしょう。

ヨガインストラクターに向いてる人⑥体力・体型作りをしている

女性の画像

ヨガインストラクターは、体力がないと続けることができません。とくにホットヨガは体力の消耗率も高いので、自信がない人は今のうちから体力をつけておきましょう。また体型作りも大切なポイント。もちろんヨガインストラクターは太ってる人でもなれますが、女性にウケるのはヨガに適した体をしている人です。

女子たちから「憧れ」の気持ちを抱かれれば、それだけ人気が出ます。残念ながらヨガインストラクターは人気商売で、人気のないクラスは打ち切られてしまう可能性もあるので、人気は大事な生命線ともいえるんです。現状が「ちょっとやばいかも」と感じる人は、ホットヨガで体を絞ったり、ポーズの練習をして筋肉をつけておきましょう。

ヨガインストラクターに向いてる人⑦努力し続けられる

ノートの画像

生徒さんの前でポーズをきれいにキープするためにも、自分自身が努力し続けなければいけません。練習不足のレッスンはバレてしまいますし、憧れの存在ではなくなってしまうでしょう。またヨガ哲学、ヨガの歴史、解剖学的視点の知識も必要です。

季節による身体の変化や、効果的なポーズをわかりやすく伝えるための努力が欠かせません。ヨガインストラクターになる夢を叶えた主婦の先生の中には、子どもたちの世話の合間にレッスンや練習をこなして両立させている人もいます。自分のLIFESTYLEに合わせて、上手に調整できるとよいでしょう。

ヨガインストラクターに向いてる人⑧営業力がある

パソコンの画像

意外に思われるかもしれませんが、営業力もヨガインストラクターに必要な大事なスキルです。正社員でヨガインストラクターができる場合は給料が安定していますが、フリーランスの場合は不安定な一面があるのも特徴です。どんどん仕事をとってこないと、生活も辛い状況になってしまうので、向上心を持って営業努力をすることが求められます。

misatoの画像
misato

適性やスキルがすべて当てはまらなくても大丈夫!少しでも当てはまるものがあったら、そこを伸ばしてみてくださいね。

ヨガインストラクターに向いていない人は?

ヨガの画像

ヨガインストラクターに向いてない人は、「ヨガの練習が苦手な人」です。天才的にヨガができる人は、逆にできない初心者の人の気持ちがわからず、一方的なレッスンになってしまう恐れもあるでしょう。ヨガの練習をすることで、みんながどこにつまずき、どう伝えたらわかりやすいかを見つけられます。

そのためヨガが上手な人よりも、下手だったり、体が硬い人の方が向いているといわれるのはそれが理由です。今自信がない人も、練習次第で上手になれますし、ヨガインストラクターとしても「生徒の気持ちがわかる」という部分で人気が出るはずです。

大人気ヨガインストラクターたちからのアドバイス

ヨガの画像

最後に、大人気ヨガインストラクターの先生からのアドバイスをご紹介します。ヨガインストラクターとして有名な先生たちの言葉です。

ルックス・ポーズ力・コミュ力のどれかを磨く

まずはヨガ雑誌でおなじみの、男性ヨガインストラクターの佐藤ベジ先生の言葉を抜粋しました。

「ルックス」「ポーズ力」「コミュ力」のどれに抜きん出られるかを検証し、それに費やす努力を惜しまない。それしかありません。

まずはとにかく容姿が良いこと。花も建造物も美しくみずみずしいものは人を惹きつけます。次に、ほとんどのクラスはポーズの練習を伴っているのでポーズがうまいこと。そして生徒を思うホスピタリティがあり、心を通わせられるコミュニケーション力が高いこと。

この3つのどれか1つ、または複数に長けることができるよう、ひたすら努力することです。

佐藤ベジ先生(出典:ヨガジャーナル日本版別冊「良いヨガインストラクターになるには」P.53)

この文を読んでからというもの、コミュニケーション力とルックスに力を入れるようになりました。少なからずダイエットをしたい人は多いと思うので、不利にならないようにとにかく筋力をつけて、無駄なお肉を絞るようにしています。

きめ細かいティーチングを続ける

そしてもう一つは、平賀きょうこ先生の言葉です。

人気は狙って出るものではありません。学びを深め、きめ細かいティーチングを続けることで、ついてくる生徒さんが増えます。

平賀きょう子先生(出典:ヨガジャーナル日本版別冊「良いヨガインストラクターになるには」P.53)

徐々にクラスの回を重ねるごとに感じてきたことです。丁寧にティーチングさせてもらった生徒さんは、繰り返し来てくれますし、こちらも変化がわかりやすいから声がかけやすい。とても良い循環ができてきて、これも大切にしたいと思っていることです。

自分自身がヨガに自信がなく、ひたすら練習したおかげで生徒さんが続けて通ってくれるレッスンを作ることができています。なので「辞めたい」と思ったことは一度もありません!

ヨガインストラクターに向いている人のまとめ

ヨガインストラクターに向いている人の特徴や適性についてまとめました。「ヨガが好き」という気持ちからスタートすれば、どんな人も努力次第で変われると思っています。というわたしもまだまだ足りないことが多く、日々勉強しながら精進している最中です。少しでも参考になれば嬉しいです。

おすすめの関連記事

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事