眠れない夜はアロマオイルでリラックス。おすすめの精油8選

眠れないときのアロマアイキャッチ
LIFESTYLE

体が疲れているのに目が冴えたり、眠れない夜を過ごしていませんか?そのままにすると、睡眠障害や不眠につながってしまうかもしれません。そこでこちらの記事では、リラックスに効果的なアロマオイルの情報をまとめました!寝る前におすすめの精油の種類やアロマブレンド、アロマスプレーの使い方をご紹介します。以下に当てはまる人は、ぜひ参考にしてみてください。

  • リラックスできる方法を探している
  • 眠れる方法を知りたい
  • いい香りに癒されたい

眠れない大人女子にアロマがおすすめの理由

ベッドの画像

眠れない夜に、アロマがおすすめの理由は以下の3つです!

①毎晩簡単にアロマテラピーができちゃう
②不安やストレスを香りで癒される
③悩みや効果に合わせて香りが選べる

アロマオイルがあれば、お湯を張ったマグカップやお風呂に垂らすだけで芳香浴ができてしまいます。思っている以上に簡単に取り入れられるので、面倒臭がり屋さんでも、どんなに疲れていても取り入れやすいのが魅力です。そしてオトナ女子は不安やストレスがたまりやすいものですが、香りの力でリラックスすることができます。

パジャマに着替えてから、自分の時間を持ちたい人にも最適です。さらに悩みや効果に合わせてエッセンシャルオイルの香りを選べば、「リラックス」「ホルモンバランスを整える」などの作用を高めることもできます。

眠れない夜におすすめのアロマオイル8選

ベッドの画像

ここからは、眠れないときや、ぐっすり眠れる状態にするのに最適な精油をご紹介します。リラックス効果が高く、心も体も緩めてくれるようなアロマオイルを8種類まとめたのでみていきましょう!

1. ラベンダー

リラックス効果が高いアロマといえば、「ラベンダー」。フローラル系の爽やかな香りで心を癒してくれます。イライラした気持ちを抑えるのにも役立ちます。マッサージやアロマバス、いろいろな用途に使えるので一本持っていたいアロマオイルの1つです。

misato
misato

迷ったらまずはラベンダーがおすすめです!深い花のいい香りにとことんリラックスできます♡

2. カモミール・ローマン

カモミール・ローマンはフルーティーな甘い香りのするアロマ。催眠作用のあるアロマとして有名で、特に緊張しているときや、興奮がなかなか冷めない時に使ってみてください。気持ちを抑え冷静な気持ちにするように働きかけてくれます。

3. ゼラニウム

ゼラニウムはハーブ系の甘い香りを持つアロマ。気分のムラを抑えたり、イライラしている気持ちを明るい気分にしてくれます。女性に嬉しいアロマとしても有名で、ホルモンバランスを調整したり、むくみ改善、美肌にも効果的です。

4. オレンジ・スイート

オレンジ・スイートはジューシーなオレンジの香りのアロマです。子供からお年寄りまで年齢性別問わず好かれる香りなので、家族がいる方でも安心して使うことができます。気持ちをリフレッシュ・リラックスさせる効果が安眠に効果的で、ベッドルームに眠る30分ほど前から焚いてみましょう。

misato
misato

オレンジスイートも使いやすいアロマで、みかんのいい香りです♡迷う人におすすめです!

5. スイート・マジョラム

スイート・マジョラムはスパイシーなハーブのアロマです。思いつめたり不安な気持ちを楽にして、温かい気持ちにしてくれる効果から、不眠に効果があると言われています。何か思い悩んでいる方や、トラブルを抱えている方は使ってみてはいかがでしょうか?

6. クラリセージ

クラリセージもハーブ系のアロマで、深く甘い香りがします。落ち込んだ時や緊張している時、疲れているときに効果的で、ハッピーな気分にしてくれます。

7. サンダルウッド

サンダルウッドはお香の原料「白檀」として日本で親しまれてきた、甘く深いエキゾチックな香りのアロマです。リラックス効果が高いので、トゲトゲした神経や緊張を和らげてくれます。気持ちを安定させ、幸せな気分にしてくれます。瞑想の時にも使われます。 

misato
misato

好き嫌いが分かれやすいですが、好きな人はとことん好きな香り。ヨガのレッスンでもよく「何の香りですか?」と聞かれます。

8. ローズウッド

ローズウッドは名前の通りバラに似た香りのするアロマ。心が疲れて擦り切れた時や、落ち込んだ時に気持ちをリフレッシュさせてくれます。穏やかな幸せな気持ちにさせてくれます。

眠れない夜のおすすめのアロマ活用法

ベッドの画像

ここからは、眠れない夜に効果的な精油の使い方をみていきましょう!今回ご紹介するのは、5種類のアロマの使い方です。

● ハンカチやティッシュ
● 芳香浴
● アロマバス
● アロマスプレー
● アロママッサージ

1番簡単なものはハンカチやティッシュですが、ほかの使い方もさほど難しくありません。アロマ1本から始められるレシピです。簡単なものからご紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね!

眠れない夜のアロマ①ハンカチやティッシュ

ティッシュ

「もう準備するのが面倒くさい」「簡単な方法で済ませたい」という時にもってこいなのがこちらの方法です。

【作り方】
①ハンカチやコットンに精油を垂らす
②枕元におく

以上です。簡単ですよね。ふんわりとアロマの香りが包んでくれて気持ち良いリラックス感が味わえます。旅先でも簡単に取り入れることができて便利です。

ただし寝ているときに精油が肌につかないようにご注意ください。色がついてしまう場合があるのでお気に入りのハンカチを使う場合は注意しましょう。

【レシピ】
・ラベンダー(2滴ほど)

眠れない夜のアロマ②芳香浴

ディフューザーの画像

芳香浴は、ディフューザーやアロマポットを使って、香りを部屋いっぱいに広げる方法です。専用のディフューザーがなければ、お湯を入れたマグカップに、アロマオイルを数滴垂らす方法でもOKです。

ベッドルームには寝る30分ほど前から香りを焚いておくと効果的でしょう。

【レシピ】
・サンダルウッド(3滴)
・オレンジ・スイート(3滴)

眠れない夜のアロマ③アロマバス

bathイメージ

アロマバスは、湯船の中に精油を垂らしてよくかき混ぜるだけの簡単な方法です。蒸気と一緒にバスルーム内にアロマの良い香りが広がります。また、肌から精油の成分が浸透するので美肌効果のあるアロマを使うと一石二鳥です。

※敏感肌の方は、精油が刺激になることもあるのでキャリアオイルを使うと安心です。10mlのオイルに5滴以下のアロマオイルを薄めてください。また、塩による刺激がある場合は様子を見て量を少なめに調整してください。

【レシピ①】
・天然塩(大さじ2)
・ラベンダー(3滴)
・スイート・マジョラム(2滴)

【レシピ②】
・天然塩(大さじ2)
・ベルガモット(4滴)
・ネロリ(1滴)

アロマバスについては、こちらの記事も参考にしてください。

眠れない夜のアロマ④アロマスプレー

植物の写真

アロマスプレーは作り置きできて、空間にシュシュっと吹きかけると良い香りに包まれるという優れもの。

【作り方】
● 容器に無水エタノールを入れ、精油を垂らします
● そこに精製水を加えてよく振って出来上がり

消臭効果(ラベンダーやローズウッドなど)もあるものを使うと、夜は安眠用、朝は消臭用として使うことができるので便利です。

※防腐剤が入っていないので2週間を目安に使い切りましょう。無水エタノールや精製水はドラッグストアなどで買うことができます。

【レシピ】
・無水エタノール(10ml)
・精製水(40ml)
・ラベンダー(10滴)
・ローズウッド(5滴)
・フランキンセンス(5滴)

自分で作るのが面倒な人は・・・

自分で作るのが面倒、道具を揃えるのが面倒という人はアロマスプレーは市販のものを揃えるのもありです。好みのブレンドのものをいくつか揃えておくと、気分に合わせて選ぶことができ、リラックス効果も高まります。ニールズヤードは英国No.1のオーガニックブランド。穏やかに過ごしたいときにおすすめのフランキンセンスやベルガモットの香りが甘く繊細に香ります。

パーフェクトポーションはオーストラリア発のオーガニックアロマブランド。アウトドアボディスプレーが有名ですが、アロマスプレーもリーズナブルで種類豊富なのが魅力。マインドフルネスはとことん自分と向き合いたい時に使いたい、ウッディーベースの奥深く清らかな香りです。

眠れない夜のアロマ⑤アロママッサージ

マッサージの画像

アロママッサージは、香りに癒されるだけでなく、リンパの流れや血行を良くしてむくみや疲れを改善するのにも効果滴です。

【作り方】
● 好みのオイルに精油を混ぜるだけ

香りだけで「効果ないかも?」と思った人も、マッサージは抜群に効果的なはずです。お風呂上がりの体温まった状態で行うとリラックス効果が高まって最高に気持ちが良いです。頑張った自分にご褒美をするように、いたわってあげましょう。

※ラベンダー以外の精油は肌に直接つけることができないので、必ずキャリアオイルで希釈しましょう。アロママッサージにおすすめなのは「スイートアーモンドオイル」「グレープシードオイル」。

【レシピ①】
・キャリアオイル(20ml)
・ラベンダー(4滴)
・スイート・マジョラム(3滴)
・カモミール・ローマン(1滴)

【レシピ②】
・キャリアオイル(20ml)
・オレンジ・スイート(4滴)
・ゼラニウム(2滴)
・クラリセージ(1滴)
・パチュリ(1滴)

アロママッサージを詳しく:
リラックスして血行促進。「アロママッサージ」の方法とおすすめの精油ブレンド

眠れない夜はアロマオイルでぐっすりモードに!

眠れない夜には、癒し効果抜群のアロマオイルを活用して、リラックスモードに切り替えてあげるのがおすすめです。毎日のことだからこそ、すぐにでもケアを始めてあげると、きっと体も喜びます。ぐっすり眠れる夜が過ごせますように…♡

眠れないときは、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事