大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。宮本佳実【今日のセレクト本vol.65】

大丈夫あなたは好きを仕事にできるからのアイキャッチ
BOOK

● 私の人生このままでいいのかな?
● この先どうしたら良いんだろう
● こんな仕事していてもつまらない

と行き詰まってしまうことはありませんか?私もまさにその真っ只中で「なんだかうまくいかないな~」とモンモンしていました。

そんなときに手にしてしまうのが、宮本佳実さんの「大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。」です。本の内容やあらすじ、読んだ感想や魅力をご紹介します。

大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。の内容・あらすじ

「大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。」は、「私の人生こんなはずじゃない!変わりたい!でも何をしたいのかわからない。」という女性のための、ゆるふわ成功術がつまった一冊です。

WORKが17個もついていて、たとえば

● 何にモンモンしているのか?
● 理想の生き方
● 理想の働き方

について考えて、ノートに書き出すことで本当の自分の理想や生き方を見つけることができます。

大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。の感想・魅力

「大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。」を読んだ感想や魅力をまとめると、以下の3つ。

①モンモンしている原因がわかる
②原因を掘り下げると感情に素直になれる
③その先にあるビジネスモデルが考えられる

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

①モンモンしている原因がわかる

まずはモンモンしている原因がわかること。たとえばモンモンしている原因を書き出してみると(恥ずかしいから詳細は隠しますが)、わたしは主に「収入」についてのモンモンが多かったです。

やっぱりなー!と思ってニヤニヤしてしまいました。というのも、何と無く気づいていたけれど、その感情やモンモンにちゃんと向き合っていなかったんです。向き合っていなかったことこそがモンモンの大きな原因だったのではないかと気づくことができました。

②原因を掘り下げると感情に素直になれる

そして2つ目は、感情に素直になれること。普段心の中にしまいこんでいたことを言葉にしたり、ノートに書き出したりすることは感情の整理にもなるからとっても気持ちがいいです。

こんなことを考えていたんだ!と自分の気持ちにも気づいてあげられます。私だったら「収入」を気にしていたという事実。感情に向き合うだけで、人は落ち着くものだとわかります。

しかも、「理想の生き方」についてのワークをやってみると、私って理想って意外に近づいてきている!とか、いまの生活への満足感、身近な幸せにも気づくことができるので、つまらないと思っているようなことでも実は感謝の気持ちを持てるようになってしまうのです。

③その先にあるビジネスモデルが考えられる

そして3つ目は、その先にあるビジネスモデルが考えられること。1つひとつのワークを通じて、自分の心に抱いていることを洗い出していった先には、具体的に仕事にするアイディアや、どんな形でビジネスとしてやっていけるかなども形にしていきます。

原因とビジョンから、どう動いていくかということを考えていけるので、これから何か始めたい女子にぴったりなんです。

本のワークを実践して変化した私の経験談

ここからは、宮本佳実さんの本を読み、自分のビジョンをノートに書き出してイメージする方法を実践してきた私の経験談をご紹介します。会社員だった頃と、最近の変化をまとめました。

会社員だった頃のビジョン

会社員だった私は、以前から以下のようなビジョンを立てていました。

【VISION】
● 自由な生活がしたい(会社組織に従うのが本当に苦手だった)
● 犬との時間を大切にしたい
● 書くことを生業にしたい
● 手に職をつけたい
● ヨガを極めたい

どれも叶っているんです!まだ、ここにあげていないビジョンで叶っていないものもありますが、ほとんどびっくりするように叶っている。

望みと思いは違う。思いが現実になる(P.215)

という言葉が出てきましたが、同じだと思います。「自由な生活がしたいけど、無理かも」と思ってしまうと、自由な生活がしたい(=望み)を、無理かも(=思い)が邪魔してしまうというもの。そんな時佳実さんは、「叶う!できる!」と思うのだそう。これならすぐできる!

私も、会社を退職することはとても勇気のいる決断だったし、保証をなくすようなものでした。でも、あのまま楽しくない仕事を続けながら人生の時間を無駄にするよりも、一歩進んだほうが絶対に人生楽しい!と思って願ったら、このライフスタイルが手に入りました♡

だから自分の人生は自分で操縦することが1番!と思えるようになりました。

最近の変化

最近の変化は、ひとつ叶ったらまたモンモン期にぶち当たっています。理想が叶ったら人間は他の欲望や、夢、現実に直面するようです。

前述したように、理想の生活が叶ったわたしに今度出てきたものは「収入」の問題。実は今回のワークをしていても、その解決方法が具体的には現れずに苦戦していたのですが・・・佳実さんのブログに答えが乗っていました。

お金が減る → また、楽しく働こう!
楽しく使う → 楽しく稼ぐ → 楽しく使う
だと、「楽しい」の循環で、お金が回っています。

やっぱり望んだ答えは、引き寄せられるもんだな~と感謝してしまいました。楽しく!軽く!働きたいと思います。

マイワークスタイル = 好き × 経験 × 楽しい × 得意
から成り立つ

そうなので、自分のワークスタイルを迷うたびにまたワークに取り組んでいきたいと思います。

ノートに理想を書くときに大切な3つのポイント

最後に、ノートに理想を書くときに大切な3つのポイントについてご紹介します。佳実さんのワークで、よくノートに書き出すことが増えてから、私が行き着いた、夢を叶えるノートの書き方をまとめました。

①ノートは1種類に書き溜める

ノートは1種類に書き留めることが大切です。昔は「思いを綴るノート」「アイディアを書き留めるノート」「日記用」など分けていたのですが、どこに何を書いたのかわからなくなってしまうことから1冊にまとめることにしました。

②定期的に振り返る

2つ目のポイントは、定期的に振り返ること。1冊にまとめると、振り返りやすくなり、数ヶ月前の理想がかなっていることにも気づけます。

たとえばヨガインストラクターになれずに悩んでいたのが3月。それが4月にはインストラクターオーディションに合格をして、無事にデビューを果たすことでできるようになっていました。

こうした日々の進化は前に進んでいる時は気づきにくいけれど、ふとした瞬間に振り返ることができると、「よし!頑張ろう♡」と原動力になります。そして、モチベーションアップにも繋がります。

③何気なく理想を読む

3つ目のポイントは、何気なく理想を読んでおくこと。脳内に自然に理想が刷り込みされて、ついつい忘れそうになるときも、「そうそう!こういう未来を描きたいんだった」ということを思い出させてくれます。

毎日バタバタと過ごしていると忘れてしまう理想ですが、ノートに書いておくだけでブレそうになった時に軌道修正する道しるべになります。自分にとって居心地が良くて、楽しい人生に向けて走り続けられる「地図」は、わたしの最高の相棒です。

大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。のまとめ

あなたのモヤモヤしている気持ちも、地図さえあれば、迷うことがあっても軌道修正しながら進んでいくことができます。自分なりの理想をかけると、あとは進むだけなので楽チンです。

モチベーションアップにもつながり、強いパワーを与えてくれるかも。理想の人生、働き方、生き方を見つけたい女性は参考にしてみてくださいね。

おすすめの関連記事

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事