ホットヨガで痩せるコツ!ダイエットを成功させる11の方法

YOGA

運動が苦手な人や、運動不足の人におすすめのダイエット方法といえば「ホットヨガ」。でもスタジオレッスンでで本当に痩せるのかどうか、気になりますよね。

そこで今回は、ホットヨガで痩せるおすすめの10このコツをまとめました!効果的なダイエット方法をすることで、ビフォーアフターの体型変化を楽しみましょう。

ホットヨガで痩せる!10の方法

せっかくホットヨガに通い出したら、効率的に痩せるようにポイントを押さえるのがおすすめです。10個のコツは以下のとおり。

1. 水分補給をする
2. 深い呼吸をする
3. レッスンは前の方で受ける
4. インストラクターの観察をする
5. ウェアは少しずつ露出する
6. 筋トレ後のホットヨガが効果抜群
7. 通う頻度・ペースは週3〜4回
8. 継続して3ヵ月以上通う
9. ホットヨガ後の2時間は食べない
10. 体の正しい位置を確認する
11. しっかり睡眠をとる

実はこのポイントを押さえておかないと、せっかくホットヨガに通っても「半年経っても痩せない」「ホットヨガで痩せるなんて嘘?」という結果になってしまうことも。それぞれについて、詳しくみていきましょう。

1. しっかり水分補給をする

レッスン中は汗をかくのでお水を飲んでいる人も多いと思いますが、

● レッスンの始まる前
● レッスンが終わった後

にも水分補給をしっかりするのが大切です。汗をかくので、その分補給をすることで、体のめぐりを良くします。もちろん、コーヒーやお茶、ジュースなど糖分の多いものは避けて、純粋な「お水」を飲むようにしましょうね!

2. 深い呼吸をする

ホットヨガでは、深い呼吸をすると効果が高まります。レッスン時に呼吸の練習をするレッスンもありますが、ポーズのときにも呼吸を意識してみましょう。

普段の呼吸は浅く、短くなりがちですが、ヨガの時間は意識的に深く、細く、長い呼吸に切り替えます。すると体が内側から温まり、代謝が良くなるので汗をたくさんかくことができるのです!

レッスン中だけでなく、普段の生活の中でも呼吸を深く行うことを意識するだけで、体を内側から温めて基礎代謝をUPさせ、脂肪を燃焼しやすくする体へ変えることができます。

3. レッスンは前の方で受ける

ホットヨガのレッスンに通い始めると、

まだまだできないから、後ろの方がいい

と後ろの席を取ってしまっていませんか?でもおすすめは、スタジオの前の方です!

なかなか埋まらず、レッスン開始直前まであいていることが多いので、「前に行くのは恥ずかしい」という人は、あえて遅めにスタジオに入ってみてください。

「前しかあいていないから、失礼しまっす!」と堂々と陣取ることができますよ(笑)前の席のいいところは、鏡がみられるので、自分の体型やポーズを確認することができます。

インストラクターからもよくみてもらえるので、わかりづらかったら教えてもらえるし、できるようになったことも気づいてもらえたりと嬉しいことばかりです♡

4. インストラクターの観察をする

インストラクターの先生は、痩せているだけでなく、しなやかで適度な筋肉がついています。どんな体型になりたいのかイメージを持つことができるので、ポーズの確認をするのとともに、先生の体型も観察してみましょう。

私も大好きな先生の体型は、食い入るようにみてしまいます♡細いのにどんな難しいポーズもキープしている筋肉が詰まっているかと思うと、「もっとがんばろう!」「こうなりたい!」と元気がもらえる源になります。

5. ウェアは少しずつ露出する

最初はお尻や太もも、二の腕など、気になる部位が多すぎて、ダボっとしたウェアを選びがちになってしまうと思います。でも徐々にウェアの露出を増やしていくことで、人に見られてもいい体を作ろうという気持ちにさせてくれます。

ヨガのウェアって可愛いので、ハマるとどんどん集めたくなるのも魅力です!

どんなウェアがいいかわからない人は、こちらもどうぞ。

>>ホットヨガにおすすめのヨガウェア10選!人気ブランドを紹介

6. 筋トレ後が効果抜群

「ホットヨガに行くだけで疲れちゃう〜」という人もいると思いますが、実はホットヨガのレッスンに行く前に、筋トレをするとダイエット効果が抜群に上がるのです!

無酸素運動の筋トレと、有酸素運動のホットヨガを組み合わせることで、新陳代謝が高まり、脂肪燃焼効率がアップして、痩せやすい体になります。

7. 通う頻度・ペースは週3〜4回

ホットヨガに通う頻度やペースは、週3〜4回がおすすめです。気分転換でホットヨガに通うなら週1回でも十分効果が得られますが、ダイエット効果を狙うなら週3〜4回のアプローチが効果的でしょう。

毎日通うこともできますが、疲れてしまうこともあるので体の調子と相談しながら通うようにしていきます。スタジオを選ぶときには、会社帰りやお休みの日などいつでも通いやすいスタジオ選びがポイントです。

通うペースについてはこちらの記事もどうぞ。

ホットヨガの頻度が毎日は良くない!やりすぎるデメリットとは?

8. 継続して3ヶ月以上通う

最初はルンルン通えていたホットヨガも、だんだんテンションが落ちてきて足が遠のいてしまう…というのはもったいない話で、これではいつまで経っても痩せません。

ホットヨガはすぐに効果が現れるものではないので、継続して通うことが大事です。まずは3ヶ月以上、コツコツと通うようにしましょう。

そして、週2ペースで1ヶ月ほど通ったら、少しずつビギナークラスから強度の強いクラスに挑戦するのがおすすめです。「ベーシッククラス」よりも「パワーヨガ」「ダイエットヨガ」など、脂肪燃焼効果が高いクラスの方がダイエット効果が高まります。

頻度も大切で、週4など多すぎるのではなく適度な通い方がおすすめです。

ホットヨガの頻度が毎日は良くない!やりすぎるデメリットとは?

9. ホットヨガ前後の2時間は食べない

ホットヨガをしたあとは、汗をたっぷりとかいた充実感とおなかが空いてしまうので、何か食べたくなってしまいます。

でも、待って!

レッスン後は摂取したものが吸収しやすくなるため、ホットヨガ後の2時間は食べないのがおすすめです。少し食べただけでも太りやすくなるので、お水以外は摂取しないのが理想です。特に揚げ物や、甘いものは避けましょうね。

どうしても食事をしたいときには、スポーツ用にカロリーが制限されているゼリータイプの補助食品や、酵素ドリンクなどがおすすめです。

10. 体の正しい位置を意識する

レッスンのときに「骨盤を立てて」というワードや、「歪みを整える」ポーズをした経験はありませんか?ヨガでは背骨や骨盤などの骨の左右の歪みを整えたり、開いた骨盤を引き締める効果もあります。

せっかくこの感覚を覚えたら、レッスン中だけでなく、普段の生活にも取り入れるととっても効果的です。お腹に力を入れるとぽっこりお腹にも効果的で、足を組まずにおくだけで体の歪みも減り、下半身痩せにも期待できます。痩せすぎるということはないので、普段から積極的に意識しておくと良いでしょう!

11. しっかり睡眠をとる

ホットヨガやダイエットと関係のないことに聞こえるかもしれませんが、しっかりと睡眠をとることは、ダイエットと深い関わりがあるのです!

たとえば、7時間眠ると約360kcalのカロリー消費ができます!約360kcalはハンバーガー1つ分ほど!

逆に睡眠不足になると、ここまでカロリーを消費することができず、睡眠不足の人と睡眠をしっかり取れている人とでは大きな差が開いてしまいます。体調を整える意味でも、しっかりと睡眠をとりましょう。

ホットヨガで痩せるコツを実践してみよう

ホットヨガで痩せるコツをつかんだら、まずは実践してみることが大切です。もしまだホットヨガに通っていない人がいたら、体験レッスンで気軽にチャレンジしてみましょう。

初心者の人でも通いやすいスタジオを2つご紹介します。

LAVA

LAVAのイメージ画像

LAVAは初心者の人におすすめのホットヨガスタジオで、全国最多店舗数で日本最大級のスタジオです。どの店舗も駅近なので、会社帰りや自宅から通いやすいスタジオを見つけやすいのが魅力。手ぶら体験を行っているので、ふらりと立ち寄りやすいでしょう。

公式サイト

ロイブ

ロイブは女性専用スタジオで、おしゃれなスタジオが魅力です。せっかく通うなら女子力高め、意識高めにいきたい人はロイブがおすすめ。レッスン内容が豊富で、ヨガ以外のエクササイズも受けることができるので、痩身エステに通うよりも効果が期待できるかもしれません!

公式サイト

ホットヨガで痩せるコツのまとめ

ホットヨガで効果的に痩せるコツをご紹介しましたが、いかがでしたか?どれも難しいことではなくて、ちょっとした工夫でできてしまうものばかりです。

ホットヨガで気持ちよく汗を流しながら、理想のボディメイクをしてみてくださいね。1日でも早く、理想の体型に近づけますように♡

おすすめの関連記事

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事