洗えるヨガマットおすすめ6選!ホットヨガや外ヨガに便利

洗えるヨガマットアイキャッチ
YOGA

ヨガマットを使ったまま丸めると、黒ずみができてちょっと汚いですよね。

かといってウェットティッシュや重曹でお手入れしたり、カビ取りするのは面倒…。

そんなときに重宝するのが、洗濯機でいつでも洗えて清潔に使える「洗えるヨガマット」です!

そこで今回は、おすすめの洗えるヨガマットについてまとめました。

misato
misato

ヨガマットを選ぶポイントもまとめたので、参考してみてくださいね!

こんな人におすすめ
● ホットヨガスタジオに通っている
● ビーチヨガやパークヨガで使えるマットがほしい
● スタジオやジムの共有ヨガマットに抵抗がある
● おしゃれなヨガラグを探している
● 衛生的なヨガタオルを使いたい

洗えるヨガマットを選ぶポイント

洗えるヨガマットを選ぶときのポイントは、以下の3つ!

  • 滑りにくい素材
  • サイズや重さ
  • 予算

それぞれについて、詳しく見ていきましょう!

滑りにくい素材

洗えるかも大切ですが、ヨガを行う場合は滑りにくいこともとても大切です。

たとえばホットヨガでは大量の汗をボタボタとかくので、人によっては手元や足元が滑ってしまいます。

常温ヨガでもマットが滑りやすいと、怖くてポーズが取りづらくなってしまうので、特に初心者の人は要注意です。

せっかくお金を出すのなら、滑らないマットを探しましょう!

サイズや重さ

マットのサイズは一般的に以下のサイズです。

・幅61〜67cm
・長さ170cm

スタジオのレンタルマットをすっぽり覆うようなヨガマットを探している人は、サイズにも注目しましょう。

mm単位までは確認しなくてもいいですが、ざっくり見ておくのがおすすめです。

また持ち運ぶときに大切なのが重さで、「折りたたんで持ち運べるのか?」「丸めるタイプなのか?」など注目しておくと、使いやすさが増します。

家で使いたい人や、持ち運ばずに使いたい人は、1kg以上ある重めのしっかりした作りのマットの方が安定して使えるメリットもあります。

予算

洗えるヨガマットの値段は1,000円台〜10,000円を超えるものまで幅広く揃っています。

思った以上に長く使えるものなので、少し奮発しても良いと思います。素材や気に入った柄などお気に入りのものをこだわってみましょう。

ちなみに私は、約5,000円で購入したマットを週3〜4回ほど使っています。
1年くらい使っているので、1ヶ月で12回使用したとして、12ヶ月で144回使用。
→つまり1回あたり:5,000円÷144回=35円/回。
1回35円で使っていると考えると、かなりコスパは良いです!

洗えるおすすめのヨガマット10選

ここからは、おすすめの洗えるヨガマットをみていきましょう!

第10位|ヨガタオル

こちらのヨガタオルの魅力は、何と言ってもリーズナブルな値段!

柔らかい素材のタオル地で、吸水性と速乾性に優れているのが特徴で、裏面に滑り止めゴムがついているのでずれにくく、アーサナの途中も気にせずにポーズを取ることに集中できます。

花柄の模様がマットを敷くときにちらりと見えるのが可愛いく、メッシュのケース付きで持ち運びにも便利ですよ。

● カラー:グリーン、ピンク、パープル、ブルー、薄紫、レッド、ローズ、オレンジ
● サイズ:約幅63cm×長さ183cm

misato
misato

ホットヨガのレッスンでこの商品を使っている方、本当に多いです!でも人によっては滑りやすいとのこと。

第9位|今治産ヨガマットタオル


敏感肌の赤ちゃんでも使える、綿100%使用のヨガマットタオルです。

今治ジャパンブランドで、汗を吸い込む吸水性はピカイチ!裏面の滑り止め加工がされているので、ヨガ中も滑らず快適に過ごせます。

折りたたむとバスタオルより一回り大きいくらいなので、持ち運びにも便利ですよ。

● カラー:ピンク、グレー
● サイズ:幅61cm×長さ167cm

第8位|CORCOPI


CORCOPIは、超吸水の滑らない、ずれないのが特徴のヨガタオルです。

世界中で人気で、2018年3月現在で18,000枚も売れています!

通常のヨガマットよりも少し大きめに作られているので、スタジオやジムのヨガマットもすっぽりつつみこめるのも魅力です。

● カラー:ピンク、グレー、パープル、ブラック
● サイズ:幅64cm×長さ185cm

第7位|prAna

 

prAnaは、1993年アメリカ・カリフォルニア生まれでアメリカのヨギーニたちに支持されているブランドです。

特徴は、吸湿性と速乾性に優れ、滑りにくいこと!

ホットヨガで汗をかいた後も洗濯機で洗えるのでとても便利で、カラーは4色の落ち着いた無地とオリエンタルな柄物から選べます。

● カラー:コバルト、コスモピンク、ドラゴンフライ、モードインディゴ
● サイズ:幅66cm×長さ191cm

第6位|Erinotto

 

Erinotto(エリノット)は吸水速乾に優れた、ヨガマットです。

かわいいのがこの柄で、ほかでは見ないような映えなマットがゲットできます♡

汗がポタポタ落ちても最後までサラサラに使えて、もちろん手軽に洗濯機で丸洗いできるので、清潔さをキープできるのも魅力です。

● カラー:ボタニカル
● サイズ:薄めは幅61cm×長さ183cm、集めは幅65cm×長さ185cm

第5位|yoga design lab

 

yoga desigh labはバリ島からインスピレーションを受けて作られ、カラフルで個性的なのが魅力です!

気分よく、自分の世界を作ってヨガを楽しみたい方にぴったりで、リサイクル可能な天然ゴムを基本に、高品質なマイクロファイバーをマットの表面に使っています。

吸水性がよく、滑りにくいのが特徴。「手洗いモード」なら洗濯機でお手入れできます。

● カラー:17種類(サンライズ、ラビリンス、ブレスなど)
● サイズ:約幅61cm×約長さ178cm(厚さ1mm)
● 重さ:約1kg

misato
misato

マットの上に敷いて活用できるのはもちろん、ビーチヨガやパークヨガなど外でのエクササイズにもピッタリ!インスタ映えも狙えますね!

第4位|yoga works

人気の高い老舗ヨガブランド「yoga works」のラグは、滑り止めのついたワッフル素材

さらりとしたラグで、汗をかいても吸水性と速乾性が高いので安心で、裏面はシリコン加工がしてあるので滑りにくいです。

軽くて持ち運びもしやすく、もちろん洗うことができるので衛生的に使えます。優しい色合いが揃っているので、やさしい気持ちでヨガができそうです♡

● カラー:6カラー
● サイズ:幅61cm×長さ173cm
● 重さ:約420g

第3位|manduka

 

manduka(マンドゥカ)のマットタオルは、ヨガからアウトドアシーンまで幅広く使えるヨガラグです。

mandukaの魅力といえばそのグリップ力で、立ちポーズや逆転ポーズで絶対滑りたくない人に最適でしょう。

スエードのような気持ち良い触り心地で吸水性、速乾性に優れていて、もちろん洗濯機で丸洗いOKです!

● カラー:12種類
● サイズ:幅67cm×長さ183cm
● 重さ:454g

misato
misato

mandukaのマットを愛用していて、滑りにくい性能にゾッコンです!

第2位|manduka

 

第2位はまたmandukaです!汗をたくさんかくシーンのために作られたヨガラグで、裏面にはシリコンの滑り止めがついています。

こちらは美しいプリント柄が魅力なので、見た目重視の人に最適!

少し値段は張りますが、それだけ使いやすさが違うので試してみてほしいです。

● カラー:アウトバックフローラル
● サイズ:幅67cmx長さ183cm

第1位|Suria

映えある1位はSuria(スリア )です!

Suriaの魅力は、汗で手元が滑らないところ!実は先ほどご紹介した私が使っているマットというのもこちらのSuriaで、またリピートしようと思っているほどお気に入りです。

持ち運びの際には小さく折りたたむことができ、帰ったら洗濯機へ。洗うことができ清潔さを保てるので便利です。

素材はポリエステルのマイクロファイバーを使っているので、タオルのように柔らかい触り心地で、吸水性抜群。裏面は滑りづらいTPE素材が使われていて、優しい色味も魅力です。

● カラー:ライトパープル、ライトピンク、ライトブルー
● サイズ:約幅58cm×長さ180cm
● 重量:約400g

洗えるヨガマット・人気ブランドが買えるサイト

ヨガショップアサナ

洗えるヨガマットや人気ブランドが勢揃いしている便利なサイトもあります。

ASANAが取り扱っているブランドは、実用的で人気ブランドばかり。

・easyoga
・Suria(スリア)
・リアスストーン

しかもSALEも行われているので、定価の50%で買えることもあるんです!

5,400円以上購入で送料無料になるので、ヨガマットによっては送料がかからずお買い物をすることも可能ですし、ウェアも合わせて購入することもできちゃいます。

9:00までの注文なら当日発送可能で、返品交換も無料なので安心ですね。

>ASANAでヨガマットを探す

洗えるマットで清潔にヨガを楽しもう

洗えるヨガマットをご紹介しましたが、お気に入りのマットは見つかりましたか?

ホットヨガや外ヨガをするときには洗えるヨガマットがあると、とても便利です。衛生的に保てて、ヨガの時間もより充実して気持ちの良い時間になることでしょう。

素材や特徴だけでなく、柄や色にこだわるのもオススメ♡あなただけのヨガタイムをぜひ楽しんでくださいね\( ˆoˆ )/

ヨガプロップスに関するおすすめの記事

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事