初心者から上級者まで「ヨガマット」を選ぶポイントとおすすめ9選

YOGA

ヨガを始めるときのツールといえば「ヨガマット」。

ヨガのスタジオやジムでよく見かける方もいらっしゃると思いますが、世の中にはヨガマットがたくさん溢れています!

いざ自分で買おうと思ったときには何を買ったら良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、ヨガマットを選ぶときのポイントと、おすすめのヨガマットをご紹介します。ご自身にぴったりなマットを探してみてくださいね。



ヨガマットを選ぶときのポイント

ヨガマットを選ぶときにはどんなところを見たほうが良いのかということをまとめました。

ポイントは5つ!ただ、あまり難しく捉えずに参考にしてください。

1. 厚み

マットにはそれぞれ厚みがあります。

「持ち運びをしたい」「グリップ力が良いもの」などニーズに合わせて選ぶことがポイントです。ヨガのスタイルによって選びましょう!

3mm未満

薄くて軽いので、持ち運びに便利なタイプです。

丸めずに折りたたんで持ち運べるものもあるので、持ち歩き用に探している方におすすめ。

長時間座ったり仰向けになるには骨が当たって痛くなる場合があります。

3mm〜6mm

初めての方に使いやすい厚さです。立位中心のアーサナや、長時間座る場合にも弾力があるので扱いやすいのが特徴

厚みがあるとバランスを取りやすい反面、自分の力で軸を見つけずらくなってしまうので厚すぎないマットを選ぶのもポイントです。

この厚みは丸めてもスリムに収納できるのでおすすめ。

6mm以上

6mm以上の厚みがあるマットなら、座位や伏臥位のポーズが多いヨガに向いています

薄いマットだと長時間座っていたりうつぶせになっていると、骨が当たって痛みを感じることがあるので6mm以上の厚みがあると安心です。

陰ヨガやリストラティブヨガをする方におすすめ

2. サイズ

マットのサイズは一般的に、幅61〜67cm、長さは170cmで作られています。

幅が広めが良かったり、通常よりも長さが欲しいなどこだわりがある場合にはサイズにも注目しましょう。

3. 素材

肌に触れるものだからこそ、素材は気になるところですよね。注目されている素材をご紹介します。

PVC(ポリ塩化ビニール) 最近主流の素材。
耐久性がよく、テクスチャーのバリエーションも豊富に揃います。
天然ゴム素材 自然派の方に人気の素材。
重量感があり安定感があるので、動きの多いヨガを行う方におすすめ。
PU(ポリウレタン) つるっとしたテクスチャーで、水に濡れても滑りにくいのが特徴。
汗をかく人におすすめ。
畳素材のヨガマットは畳の良い香りに包まれます。

4. カラーや柄

カラーや柄もたくさんあります。これはもう、インスピレーション!

「集中したいので落ち着いた色を」、「アーサナをもっと高められるようにテンションが上がるものがいい」などご自身の趣味趣向に合わせて選んでください。

場面場面によってヨガマットを使い分けるのも良い方法です。

5. 価格

ヨガマットの価格は1,000円台〜10,000円を超えるものまで幅広くあります。

初心者の方は、いきなり高いものを買うよりも、予算ありきで決めても良いと思います。

ただし良いものは長く使えたり、素材にこだわっている分においが気にならなかったりとメリットはありますので、特徴を捉えてきめてくださいね。

おすすめのヨガマット8選

それではおすすめのヨガマットをご紹介します。

ヨガのスタイルや予算に合わせて選んでくださいね。もちろん直感に従うのもとても大切です♡

1. 定番マット:匂いが気になる人におすすめ

楽天ランキング市場ヨガマット部門で1位を獲得しているsuriaの定番マット

クッション性がよくて、滑りにくくてとても使いやすいマットです。私も使っています♡

マットのゴムのような嫌な匂いしないので、匂いが気になる方にもおすすめ。優しい色味の10色展開。

■詳細:厚さ:4mm/サイズ:幅61cm×長さ183cm(丸めたときの直径約12cm)/重さ:約0.9kg/素材:TPE(熱可塑性エストラマー)/カラー:10カラー

2. 初心者の人におすすめマット

suriaの定番エコマットの6mmタイプ。

クッション性が増してふわふわの感触が気持ちいマットです。

程よくポーズをサポートしてくれるので初心者の方におすすめ

6mmあるのに重さは0.9kgと軽いので、持ち運びをしたい方にも向いています。

■詳細:厚さ:6mm/サイズ:幅61cm×長さ183cm(丸めたときの直径約13cm)/重さ:約0.9kg/素材:TPE(熱可塑性エストラマー)/カラー:5カラー(ライラック、エンパイアローズ、ラピス、バーントアンバー、ダークスティールブルー)

3. キュートな水玉模様のマット

水玉模様が可愛い「ポルカ」。3.5mmの厚みでグリップ力もありますが、サイズもコンパクトで軽量なので持ち運びに便利なサイズ

外ヨガやアクティビティにも気軽に連れていけます\( ˆoˆ )/

■詳細:厚さ:3.5mm/サイズ:幅61cm×長さ173cm(丸めたときの直径約10cm)/重さ:約1kg/素材:PVC/カラー:ラベンダー、ミルキーローズ

4. 重さ0.73kg!持ち運びに便利なマット

prAnaはアメリカ・カリフォルニア生まれのヨガブランド。

トランスフォーメーションマットは0.73kgと軽く、折りたたむことができるので簡単に持ち運びができます

ヨガスタジオ、ジム、旅先のお供にどうぞ。また、汗でグリップ力が増すのでホットヨガをする方にもおすすめ

■詳細:厚さ:1.5mm/サイズ:幅61cm×長さ173cm/重さ:約0.73kg/素材:表面ポリエステル75%、ナイロン25%、裏面ラバー100%/カラー:チャコール、コスモピンク

5. 一生モノのマットに

アナ・フォレストなど著名なヨギーニも使っているというマット。

グリップ力が高くてポーズを安定させてくれます

耐久性も高いのでずっと使えるマットを探している方におすすめの一枚。大きめのヨーロピアンサイズです。

■詳細:厚さ:4.2mm/サイズ:幅66cm×長さ185cm(丸めたときの直径約10cm)/重さ:約1.9kg/素材:ポリ塩化ビニル、コットン、 ポリエーテルサルホン/カラー:3カラー(バーガンディ、ダークブルー、ブラック)

6. 気分によって使い分けできるリバーシブル

人気ヨガブランド「easyoga」のこちらのヨガマットはリバーシブルが特徴。

蓮の花がデザインされているマットはクッション性があり、ポーズを取るときの参考になるセンターラインも入っています。

その日の気分や体調に合わせてカラーを変えて使ってみましょう。

■詳細:厚さ:5〜5.5mm/サイズ:幅61cm×長さ183cm/重さ:約1kg/素材:TPE/カラー:4バリエーション

7. プロ仕様のヨガマットを探している人にはJADE YOGA!

「JADE YOGA(ジェイド ヨガ)」はアメリカのヨギーニ愛されるブランド。

天然ゴム100%で作られたマットなのでナチュラル志向の方にぴったり

硬めの触り心地で、グリップ力が抜群で滑らないことで有名です。プロ仕様のヨガマットをお探しの方にぴったりです。

■詳細:厚さ:4.5mm/サイズ:幅61cm×長さ173cm/重さ:約1.9kg/素材:天然ゴム/カラー:8カラー

8. 珍しい!い草の香りに包まれる畳のヨガマット

日本人にとってのホッとする香りといえば「畳」!

一風変わったヨガマットですが、九州産のい草を使っているので良い香りにリラックス

仰向きやシャバーサナの時がいつもよりも贅沢な時間になりそうです♡

表面は汗を吸ってくれるのでさらっとした肌触り、裏面にはPVCを使っているので滑りにくいのがポイントです。

■詳細:厚さ:6mm/サイズ:幅60cm×長さ180cm(丸めたときの直径約12cm)/重さ:約1kg/素材:ジョイ~アース(表地:い草、裏地:PVC、ヘリ:綿)、プラウド~富士(表地:い草、裏地:PVC、ヘリ:PP・PE TPE)/カラー:10種

9. 一生もののヨガマットmanduka



manduka(マンドゥカ)は「一生もののヨガマット」ともいわれる人気ブランド。

中でも「ブラックマットPRO(6mm)」は有名インストラクターも絶賛する最高級マット



クッション性とグリップ力に優れているので、動きのハードなアシュタンガヨガでもしっかりサポートしてくれると人気が集まっています。

おうちでのプラクティスを頑張りたい方や、もっとヨガを上達したい方は狙い目のマット!

ただし重さが3.4kgとなかなか重たいのがデメリット。

持ち運びの多い方には、「PROliteヨガマット(5mm)」がおすすめ




こちらはグリップ力も安定性も抜群ですが、重さは1.8kgと約半分!

持ち運びが多い方はPROliteがぴったりでしょう。

>>プロも絶賛!一生もののヨガマットなら【MANDUKA】 

人気ブランドが勢揃いしている便利なヨガウェアサイト

それぞれのヨガマットをご紹介してきましたが、有名ブランドが勢揃いしている、便利なヨガウェアサイトがあるのをご存知ですか?

>>ASANAのヨガマットを詳しくみてみる

・easyoga
・Suria(スリア)
・リアスストーン

などおしゃれで実用的な、ヨガブランドが目白押しです。5,400円以上購入で送料無料になるので、ヨガマットによっては送料がかからずお買い物をすることも可能です。

返品交換も無料なので、「グリップが思ったようにきかない」など気づいたことがあれば、返品することも可能です。

9:00までの注文なら当日発送可能なので、「週末ホットヨガに行きたい!」なんて急ぎのわがままも叶えてくれます。ネットショッピングの良いところは、24時間注文可能なところ。

忙しい人でも好きな時間にショッピングすることができますね。

>>ASANAのヨガマットを詳しくみてみる

ヨガマットを手に入れて、さらにヨガを楽しもう

ヨガマットの選び方とおすすめのヨガマットをご紹介しました。

グリップ力や重さ、厚みなど見るポイントを押さえてお気に入りのマットを見つけましょう!

ヨガの時間がもっと楽しくなりますよ。参考にしてもらえたら嬉しいです。

ヨガプロップスに関するおすすめの記事

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事