世界一周したくなったら読む本6選。計画、持ち物の参考に!

TRAVEL

こんにちは、みさと(@mitikusa_tweet)です。

「世界一周したいな」と漠然と考えているあなたも、「よし、いくぞ!」と意気込んでいるあなたも、計画や準備は順調ですか?

そんなときにおすすめな本をご紹介します。わたしもたくさん参考にさせてもらった本たちをご紹介します。



計画、持ち物の参考に!世界一周したくなったら読む本

世界はとても広くて、私たちがまだまだ知らないことがたくさんあります!

そんな世界を、一足先に見てきた先輩たちの、旅のノウハウが詰まった本を読むことで、イメージを高めていきましょう^^

世界一周することや、長期の旅行に不安を感じている人も、きっとワクワクしてきますよ♡

1. 高橋歩『WORLD JOURNEY』

大学生の時に読んで以来、衝撃を受けて「世界一周旅行に行こう!」と決めました。わたしにとって、永遠のバイブルです!

高橋歩さん夫婦が新婚旅行として世界一周した時の話を中心に、世界一周した人たちのアンケートも載っています。

世界一周ができる航空券「世界一周航空券」や、現地集合・現地解散できる現地発着ツアーの情報まで、網羅しています。

初心者でも世界一周に必要な知恵をつけられる一冊です。

2. 吉田友和、松岡絵里『してみたい!世界一周』

新婚旅行で世界一周した夫婦がまとめたガイド本。わたしが旅立つ直前に参考にしていたのは、この本です。

女一人旅、夫婦、有給休暇の旅など、経験者へのインタビューまで載っているので、自分のスタイルに当てはめて考えられます

「お酒」「遺跡」などにフォーカスして観光地をまとめたページが参考になりました!

3. 石田ゆうすけ『行かずに死ねるか!』

面白すぎて、刺激的な一冊でした。石田ゆうすけさんは自転車世界一周の旅を7年半もしたんです!

途中で拳銃を持った強盗にあったり、素敵な出会いがあったり。

一緒に旅をしているような気分になりながら、応援しながら、一緒に駆け抜けていくイメージで読めます。

ここまでハードな旅はできないなと思いながら、旅の酸いも甘いも知ることができました(笑)

4. たかのてるこ『ジプシーにようこそ!旅バカOL、会社卒業を決めた旅』

長澤まさみさん主演でドラマ化された『ガンジス河でバタフライ』の著者、たかのてるこさん。

彼女の珍道中な旅は、女性で旅をしたいと思っている人にはぜひ読んでもらいたい♡

騙されて悔しいこともあるけれど、優しい人にも出会える。ハートフルな旅を送っていることを知ると、女ひとり旅もいけるかも!と勇気がもらえます。

5. A-Works『地球を遊ぼう!』

オーソドックスな観光地ではなく、地球を遊びたい!ちょっと人と違った場所に行きたい!という人に有用な情報がたっぷり

「像と泳げる海」「衝撃フェスティバル」など、一風変わった旅先29ヶ所が紹介されています。

アクセスや予算なども網羅されていて便利。鮮やかな写真で心惹かれてしまいます。

6. 窪咲子『恋する世界一周』

ちょうどわたしが世界一周をしていた同時期に、世界一周をしていた咲子ちゃん。(知り合いではないけれど、ちゃんづけで呼ぶ)

おしゃれな旅をしているな〜という印象で、ベッカムと写真を撮っちゃう行動力は脱帽です!

「マツコの知らない世界」にも出ていたし、旅をしてそれを仕事にしたいと思っている人にもおすすめです。

旅のイメージをあとは形にするだけ

世界一周したくなったら読みたい本をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ワクワクしそうな本が見つかりましたか?世界一周するには、行動あるのみ!

イメージをだんだん形にしながら、世界一周の旅を形にしていきましょう。世界一周旅行の作り方はまた書きます。

それではまた。

おすすめの関連記事

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事