おなかが「ぐー」となる空腹感はダイエットの絶好のチャンス!

LIFESTYLE

ダイエットをしたいけれど、「おなかが空いたら我慢できない!」と思っている方はいませんか?おなかが「ぐー」となるときは、ダイエットのチャンスの合図です。

空腹でイライラしてしまうときもありますが、ここで手軽に身の回りにあるものを食べてしまったらもったいない。その理由をご紹介します。



どうして空腹時がダイエットチャンスなの?

「空腹時」の体の中では…

「空腹時」に体の中で何が起こっているかというと、血糖値が下がっています。低血糖の状態は糖が枯渇し、体が糖を欲しがります。これがおなかが空いた状態。

さて、ここからが運命の分かれ道。どなたでも経験があるはずの「①よしっ、菓子パンを食べちゃおう♡」という場合と「②ガマンガマン!」という場合をご紹介します。

①よしっ、菓子パンを食べちゃおう♡の場合

おなかが空いているときは「糖がなくなっているよ!」と体が指令を出しています。朝起きたときや、おなかが空いているとき、眠る前におなかが空くことが多いはず。

そこで手軽に食べられる菓子パンを体の欲求に従って食べると、下がっていた血糖値が跳ね上がります!体が一気に「糖質代謝モード」へ。手軽に食べられるパンやおにぎりは美味しいですが「糖質」の多い食品。糖質の多い食べ物を食べることで、体が糖を吸収するモードへとスイッチオンします。麺類、お菓子にも糖質がたっぷりなので要注意です。

②ガマンガマン!の場合

それでは、おなかが空いた時にグッと我慢して何も食べないとどうなるのでしょうか?ここが体のすごいところなのですが、体の中に糖がなくなってしまうので、自分で糖を作り出します。

肝臓が、体の中に残っているタンパク質や脂肪などを利用して糖質を作り出します。これが「糖新生」と呼ばれます。この「糖新生」ができる時に、脂肪を燃焼するので、ダイエットに効果があるというわけです。

「ぐー」とおなかがなったら、「糖新生を作って、私の体の脂肪燃焼をしてくれているんだな」と微笑ましく見守ってあげてください。おなかが空いてイライラする気持ちもスーッと楽になるでしょう♩

おなかが空いた時の対処方法

Healthy lifestyle snack on table

それでは「空腹時には何も食べられないの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありませんので安心してください( ◠‿◠ )こんな時には「糖新生」を作るときの材料となる食べ物を摂取しましょう!糖新生の材料は4つ。

タンパク質

肉、魚、大豆製品、乳製品、卵

脂質

肉、魚、油、卵

ビタミン

緑黄色野菜、きのこ類、卵、レバー、チーズ、うなぎ、海苔、豆類

ミネラル

肉、魚、海藻

組み合わせ次第では「ゆで卵入りチキンサラダ、牛乳」というお腹いっぱいメニューにもなります。手軽に取り入れられそうな食材から始めてみてくださいね。



体の仕組みを知って効果的なダイエットを

空腹時が脂肪燃焼をするダイエットのチャンス!ということをご紹介しました。おなかが空いたら、むやみに身の回りにあるものを食べずに、一度立ち止まって糖新生の材料となる食材を探し、積極的にモグモグ食べましょう。

無理せずに体に良いものを摂っているという意識が、体も心も楽にしてくれるでしょう!

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事