汗かき女性の悩みとは?タイプ別におすすめの原因と対策

汗かき女性の悩みアイキャッチ
LIFESTYLE

汗かき女性は悩みがつきもの。でも恥ずかしがらずに、原因と対策を知って改善した方が生活しやすくなりますよ。

そこでこちらの記事では、汗かき女性の悩みについて詳しくまとめました。汗っかきで生活に支障が出る、臭いが気になる、病気が心配、急に汗をかくようになったタイプ別に情報をご紹介します。

汗かき女性の悩みとは

女性の画像

汗かき女性の悩みはたくさんありますが、大きくまとめると以下の4つです。

● 生活に支障が出て恥ずかしい
● 臭いが気になる
● 病気が心配
● 急に汗をかくようになった

汗かきで顔に汗をかいて前髪がはりついたり、髪型が制限されたりすることは日常茶飯事で、中には手に汗をかきすぎて彼氏が作りづらかったり、書類やノートが破れてしまったり、人前で汗をかきすぎるため仕事も諦めてしまう人もいます。

また汗の臭いがきつくてフラれたり、夫婦関係がギクシャクしてしまう人もいるようです。さらに汗をかく病気が心配になったり、急に汗をかくようになったと心配する人もいるでしょう。

いずれにしても汗っかきでメリットを感じている人は少ないはず。それぞれの悩みについて原因と、効果的なおすすめの対策方法もご紹介するのですぐに汗っかきの体質改善をしていきましょう。

汗かき女性の悩み原因と対策①生活に支障が出て恥ずかしい

部屋の画像

汗かき女性の悩みとしてあげられるのが、生活に支障が出て恥ずかしさを感じてしまうことです。首の後ろに汗をかくことで髪がはりついたり、メイクが崩れてしまったり、汗が出すぎて仕事も億劫になってしまう人も。原因と対策について見ていきましょう。

生活に支障が出る汗の原因

生活に支障が出るほど汗が出る原因は、汗腺の機能が低下している可能性が高いです。サラサラした汗ではなく、ベタつきが気になる人は要注意です。

● 歩く習慣がほとんどなく運動不足
● 夏はエアコンが欠かせない
● 昔と比べて汗をかかなくなった

に当てはまる人は限りなく水に近いサラサラした「いい汗」ではなく、ミネラルも外の流れて濃度が濃い「悪い汗」になります。大粒で蒸発しにくいので、体温調節機能も低く、ただ汗をかくだけの状態になってしまうのです。

そのほか緊張状態が続いてストレスが原因、遺伝性、ホルモンバランスの乱れで汗をかきすぎている場合もあります。ただし汗の量が尋常でなく、一部にだけかいてしまう「多汗症」やほかの病気を発症している場合もあります。病気の可能性についてはこのあと詳しくご紹介します。

生活に支障が出る汗の対策方法

汗腺の機能を高めるには、以下の方法で改善していきましょう。

● 1日20〜30分程度のウォーキング
● エアコンの設定温度を27度くらいにしておく
● 10〜15分程度37〜38℃のお湯で半身浴

ウォーキングなどの有酸素運動は、汗腺の機能を高めます。「痩せたら汗かきが治る」というのも汗腺が鍛えられた証拠でしょう。筋トレや急に汗をかくような運動は、汗腺の機能を働かせる時間がないので悪い汗になってしまい注意が必要です。

またエアコンは使いすぎないようにし、設定温度も高めにしておきます。入浴はシャワーではなく半身浴を行い、汗をかきましょう。43〜44℃のお湯にひざ下と腕だけつける手足高音浴も、休眠しやすい腕や足の汗腺を鍛えることができておすすめです。

汗かき女性の悩み原因と対策②臭い

臭いも汗かき女子に多い悩みです。恋愛や仕事にも影響しやすいので、しっかり対策していきましょう。

汗の臭いの原因

汗の臭いの原因はたくさんありますが、大きくまとめると以下の3つです。

● 汗腺が衰えている
● 食べ物
● ストレス

汗腺の機能が衰えて、本来ろ過して水分だけが流れるはずの汗にミネラルも含まれることがあります。ミネラルは皮膚の常在菌と結合して雑菌として繁殖するようになるため、臭いが発生するのです。

さらに脂っこいものや肉類をたくさん食べる人も、汗が臭いやすくなるので要注意。ストレスや疲労がたまると血中のアンモニア濃度が高くなり、汗の臭いと混ざってツンとした臭いを発して、一般的な汗よりも臭いが強くなります。

汗の臭いの対策方法

汗の臭いの対策方法は、以下の3つがポイントです。

● 汗腺をきたえる
● 脂っこいものを控えて食事を改善する
● リラックスして規則正しい生活をする

汗腺を鍛える方法は、先述した方法を試してみてくださいね。食事は脂っこいものを控えて、緑黄色野菜や梅干しや酢などのアルカリ食品、お腹の調子を整える納豆や漬物、女性ホルモンのバランスを整える大豆食品がおすすめです。食べ物についてはこちらの記事もどうぞ。

>汗の臭いを改善する食べ物とは?体臭におすすめの食事ケア

またリラックスしてストレスフリーな毎日を送り、暴飲暴食を避けて規則正しい生活を心がけることも大切です。なるべく精神的に負担がかからないように、自分に優しくしてみましょう。合わせて汗をかいたらこまめに拭く、デオドラントケアもお忘れなく。

汗かき女性の悩み原因と対策③病気が心配

部屋の画像

続いて、病気が心配な悩みについてみていきましょう。

汗をかく病気の原因

汗をかきすぎてしまう原因は、汗腺の衰え、ストレス、遺伝性、ホルモンバランスなどもありますが、病気の可能性もあります。汗が出やすい病気は以下が代表的です。

● 多汗症
● 糖尿病
● バセドー病
● 結核
● 白血病
● 褐色細胞腫
● 肥満

多汗症は汗だけたくさんかきますが、ほかは健康な症状です。ほかの病気は代謝の異常、全身に汗が出るなど病気を知らせる兆候が出ています。あまりにも異常に汗をかいてしまう場合は、クリニックや病院で診てもらった方が安心でしょう。

汗をかく病気の対策方法

多汗症の場合は、形成外科や精神科のクリニックで多汗症チェックを受けるのがおすすめです。日本人は清潔志向が強いので、7人に1人が多汗症を疑っているといわれています。しかし実際には20人程度に1人の割合なので、実際に調べてみると違うということもあるかもしれません。

また多汗症かほかの病気の兆候かを見極めるには、頭に汗をかくようになった、手や足だけに汗をかくなど体の一部に汗をかくことを目安にしてみましょう。ほかの病気は全身に汗をかきやすいです。

汗かき女性の悩み原因と対策④急に汗をかくようになった

植物の写真

急に汗をかくようになったことで、悩んでしまう女性もいます。原因と対策方法についてまとめました。

急に汗をかくようになった原因

暑い夏だけでなく、急に頭や首、腰などに汗をかくようになった原因は、以下の2つが考えられます。

● 病気の可能性
● 自律神経の乱れ

病気の可能性の場合は、③の項目でご紹介した病気の可能性が考えられます。また自律神経のバランスが乱れて汗をかきやすくなることもあります。人前で緊張した時、不安になった時、興奮した時に汗をかきやすくなることが特徴です。

急に汗をかくようになった対策方法

病気の可能性が考えられる場合は、かかりつけのお医者さんに相談してみましょう。汗をかく以外にも、体重が減った、動機、喉が乾くなどの他の症状もあるはずです。多汗症の場合は多汗症チェックに行ってみます。

そして自律神経の乱れの場合は、オンオフがなく緊張状態が続いていることが原因なので、ストレスをなくして自分に優しくすることで改善することが可能です。ただしあまりにもひどい場合は、無理せずに心療内科や精神科などに助けてもらうことも大切です。

汗かき女性の悩みのまとめ

汗かき女性の悩みはつきません。しかし原因を知って対策を行うことで、汗の量が改善したり、臭いの悩みが減ることもあります。また病気のサインかもしれないこともお忘れなく。

必要な場合はクリニックを受診して、早めに悩みを解決していきましょう。

おすすめの関連記事

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事