イライラしたときにおすすめの本5選。悩みやストレスを解消する方法

イライラ本アイキャッチ
BOOK

イライラしてどうしようもないっ!と怒りの感情がたまってしまうときってありますよね。

特に女性は仕事、子育てなどで忙しく、ストレスがたまりがちです。(旦那にも?笑)

そこでこちらの記事では、イライラした時におすすめの本をご紹介します。

● 悩みやストレスを解消する方法
● 感情コントロールしてイライラしない方法
● ネガティブ感情の整理法

など、怒らないためのアンガーマネジメントを教えてくれる優れものです!

misato
misato

私の独断と偏見で、ランキング形式でまとめました!

1. 感情の整理ができる女は、うまくいく

不条理でムカつきすぎて、本当に憎くなるくらいの上司と仕事をしなければいけないとき、私はこの本に出会いました。

絶望的にストレスだらけで、毎日が憂鬱で、身も心もボロボロになていましたが、この本を読んだら心が晴れたんです!

腹を立てたとしても、一銭の得にもならない…(中略)…当の上司は、痛くも痒くもない。ちっとも罪悪感なんか感じずに、家でお笑い番組を観てゲラゲラ笑っているか、もしくは、居酒屋で世間話でもしているかもしれないのです。

このページを読んでから、イライラしていることがバカらしくなり、うまく感情と向き合うことができるようになってきました。

misato
misato

私がこんなにムカついていたって、あちらは素でやっているんだから、きっとなんとも思っていない。むしろ私が辞めたらラッキーくらいにしか思わないだろうなぁ。

と思うようになり、何度読み返したかわかりません。私にとってはベストセラー本。

働く女性に最適で、心の対処法に悩んでいる人におすすめです!

2. 悩みがなくなる魔法

モヤモヤしたことがあったときに読むと、一気に悩んでいることがどうでも良くなる本です!

心理カウンセラーのナナさんが、サバサバと物事をぶった切ってくれ、私たちがクヨクヨ悩んでいるプロセスや、その意味のなさについて解説しています。

<悩みがなくなる魔法>
①ジャッジしない
→すべての物事や人を、ただそうである。以上!と受け取ること。
②過去や未来ではなく今に集中する
→たった今、何か問題ありますか?悩みは過去の記憶を使ってするただの趣味レーション、もしくは妄想。

改めて言われると、ハッとしませんか?ということで、私は悩んでいる自分がどうでも良くなりました。

勢いのある生き方にも惚れるし、文体も一緒に話しているみたいでとっても読みやすく、生き方にヒントが盛りだくさんの本です。

3. ココロyoga 行運流水、人生を変える言葉の贈り物

日本のヨガ第一人者として知られているケン・ハラクマ先生が、ヨガの専門雑誌「ヨガジャーナル日本版」での連載をまとめたのがこちらの本です。

大事な決断を前に悩んでいるあなた。生理前と後では違う答えになるかもしれません。どちらかに答えを絞ろうとする考え方がストレスのもと。

あるがままの自分を受け入れる姿勢や、一生懸命考えていてもラチのあかないことに対して、違う視点からの考え方を提案してくれます。

ヨガの教えももちろありますが、それ以上に人生の先輩としての経験を学べる場になりますし、短期を治す本にも向いているかも。

コラムの最後に必ず優しい言葉をかけてくれるので、ホッと安心するような心地になります。

関連記事:今日の一冊『ココロyoga』vol.13

4. MAKI’s HAPPY DAYS

ハワイのコーディネーターとして知られるマキさんの著書です。

紗栄子、梨花、坂上忍、ローラなど名だたる芸能人と仲良しのマキさんは、何と言ってもそのポジティブな考え方やハッピーマインドが魅力。

ハワイの綺麗な景色やパワースポットを見ているうちに元気になりますし、バリバリ仕事をしながら外国で育児をしてきたマキ先輩の姿を見たら、勇気がもらえるはずです!

ポジティブな思考より、ポジティブな行動
色にパワーをもらう
負けるが勝ち

読んでいると自分がイライラしていることは、時間が勿体無く感じてしまうほど!

ポジティブになりたいときに、元気が欲しいときに、ハワイの空気感を感じたいときに開いてみてください。ハワイの写真もたっぷり詰まっていますよ!

5. あなたの感じることは絶対ただしい

幸せになるための「女性の感情」と付き合い方について、ねずみくんが解説してくれます。イラストがいっぱいで見ていてとっても可愛いのもポイントです。

あなたの感じることは絶対正しいイメージ

「イライラ」や「落ち込む」のははなぜかということが、女性の特徴を読み解いてくれるので腑に落ちます。

読み進めていくと、「それなら仕方ないか!」と割り切れるようになれました!

今悩んでいることも「なるべくして悩んでいるんだ!」と思えて、「それなら次はどうしたら良いんだろう」と前向きに考えられるようになりました。

イライラしていることをネガティブに考えるより、ポジティブに捉えられたほうがきっといい結果が出ると思います。

● 悩んでいることの意味
● 女性が色んな感情を抱えてしまう理由
● 女性と男性の違い

がわかる本。「直感を信じることの大切さ」も感じられますよ。

関連記事:今日の一冊『あなたの感じることは絶対ただしい』vol.21

イライラしたときに読みたい本のまとめ

イライラしたときに読みたい本をご紹介しました!

イライラしている根本を取り除くことも、その感情とうまく付き合っていくことも大切です。

アラサー女子は、仕事では管理職の先輩や後輩からの間に挟まれ、家庭では子育てに追われて、何かと大変。

イライラを解消して、ルンルンな毎日過ごせますように♡

関連記事

misato

管理人のみさとです。フリーランスのヨガインストラクターでライターをしているアラサー。年間150冊ほど本を読む読書好き、20代には女ひとりで世界一周をしました...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事